トップページ

    このサイトでは電気自動車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「電気自動車の買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    電気自動車を高く売るために大切なことは、「複数の買取業者に電気自動車の査定してもらうこと」です。「1社のみに買取査定をお願いする」や「近くのディーラーで下取りをしてもらう」というのは、価格競争が起こらないので間違いなく損をします。

    このサイトで紹介しているおすすめの車査定一括サービスを利用すれば2~3分で入力が終わりますし、同時に複数社からの買取見積もり価格を比較することができます。あなたの電気自動車(EV)を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので安心感が違います。
    提携業者も1000社以上と圧倒的ナンバー1!最大50社まで電気自動車の買取査定が可能です。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話での連絡はありません。
    しかも、全国対応で使うのはタダ。

    「電気自動車をできるだけ高く売りたいから買取相場を調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」ということならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っている電気自動車の買取相場が表示される上に、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札金額を提示するので、数年落ちの電気自動車でも高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    一般的な車査定一括サービスであれば、申し込み後すぐに複数の買取業者から電話連絡が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    電気自動車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の買取会社が入札して買取価格を提示するという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みと同時に中古車の概算相場が分かるので、「今自分が乗っている電気自動車の買取相場ってどれくらい?」と感じているならおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで電気自動車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者が電気自動車の査定額を出してくれるので、納得できる価格を提示してくれた業者にあなたが大切に乗ってきた電気自動車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携企業は約200社以上、最大10社があなたの電気自動車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで査定額や業者の対応の違いを比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用した電気自動車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    電気自動車の買取査定申し込みをするだけで楽天5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用した電気自動車を高く買い取ってもらって、その上楽天ポイントまでもらえるのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携先会社は100社以上と他の一括査定と比べると少な目ですが、最大で約10社があなたの電気自動車の高額査定をしてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーで下取りしてもらった場合と一括査定の場合の価格が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    車の買取を専門にする業者の中には特徴があって、軽自動車専門だったり、事故車や輸入車など、限定された車種の販売が得意だったり、または専門的に扱っている買取業者があるのです。

    たとえばの話、自分が乗っている売却希望車が軽だったら、軽自動車限定で扱っている会社に売った方が多分買取額が高くなるはずです。

    そのような会社は中古車の一括査定サイトを使ったときに、一般の買取会社よりも幾らか高値で取り引きしようとしてきますから、そこで判別可能です。

    一般的に、中古車販売店等に車を売った際に査定書が発行されることはなく、査定書を出して欲しいと言ってももらえない事の方が多いです。

    自己破産や遺産相続に関して資産証明が必要になることがありますが、このような場面で車の査定額がハッキリと分かる証明が欲しい時には、日本自動車査定協会(頭文字をとってJAAIとも呼ばれます)に査定を依頼する必要が生じます。

    自動車査定協会の支店は国内に50ヶ所以上存在していて、有料での査定になっています。

    さらに、少々面倒ですが、事前予約制となっているのです。

    どんな分野の売却においても同様でしょうが、中古商品の査定相場は毎日アップダウンします。

    例を挙げると、オープンカーは夏期限定になりやすいなど、どのような車を売却するかによって、高値で売れる時期、または地域性などがほとんど決定されてしまうこともあるわけです。

    しかしながら、どのような車の種類にも同様のことが言えるのですが、おおむね初年度の登録からの日にちが早いほうがその車の価値は上がるということです。

    車の売却が現実的になったのならば少しでも早く行動に移した方がきっと高く売れるに違いないのです。

    壊れて修理不能な車は「全損」という扱いになるのですが、同じ全損にも2通りあります。

    修理しても車としての機能を取り戻せない物理的全損がまず挙げられますが、他には修理費がかかりすぎて車両保険で賄い切れない経済的全損もあります。

    保険の支払額というのは時価計算で、加入時に決まるのではなく市場評価額ベースで変化していきます。

    日本自動車査定協会発行のリファレンスなどで保険会社は価格を割り出します。

    市場価格と保険会社が提示した金額に差があるなど疑問を感じた際は、実際例を示して交渉してみるのもありです。

    訪問査定で車の現物を見る際、車内に喫煙臭や動物(ペット)臭が残っていると減点は免れません。

    そんなにニオイを感じないようでも、ふだんから慣れてしまっていて言われてから「そういえば」と思う人も多いようです。

    業者に査定を依頼する前に、第三者に車内のにおいをチェックしてもらうと万全です。

    布用消臭スプレーや空間芳香剤などを多用しても有機系の古びた臭いは除去できませんし、内装を徹底的に拭き掃除すると良いでしょう。

    業者に車を売却するときの心得として、あとでトラブルにならないためにも気をつけなければいけないことがあります。

    簡単にいえば、契約書をよく読むことです。

    契約書というのはあとになって「よく読んでいなかった」と言っても、サイン(押印)した時点で効力を発揮します。

    営業マンの口約束と契約書の内容に差異はないか、特に金額に関する文言はしっかり目を通す必要があります。

    細かいところまで読んでから契約するのが本来あるべき姿なのです。

    自分の車を買取会社に買い取ってもらうのと、ディーラーに下取りしてもらうののどちらが良いかは、何を第一希望と考えているかでお勧め度が違ってきます。

    第一希望が簡単な方でというならば、勧めたいのはディーラーへの下取りに出す方法です。

    中古車の売却と新規で購入することが同時にできてしまうので、手間がかからないのが良いでしょう。

    手間を惜しまずに、幾らかでも高く手持ちの車を売却したいのであればディーラーでなく買取業者に依頼する方がベターです。

    何社かの査定スタッフと直接価格交渉すれば、なるべく高く買い取りしてもらえる可能性が高まるのです。

    インターネットで良く見かける無料中古車一括査定サイトを使うと、その車のおおよその査定金額が把握できます。

    本当の査定の時に自分で価格交渉をしようと思っているのであれば予備知識としては大変有効です。

    反対に、本当のところは売却しないがちょっと相場だけでも知識として得たいケースで活用するのはあまり良いとは言えないでしょう。

    中古車の無料一括査定サイトを使うと、その直後から売却を勧める電話が一気にたくさんかかってくるからです。

    実際に売ろうと考えていないのならば、電話攻勢は面倒なだけでストレスをためる結果になるでしょう。

    既に支払いを済ませた自動車税が月割りで戻ってくる場合があります。

    これはどのような時かというと、普通自動車を売りに出したりしないでそのまま廃車にすると税金が戻って来ます。

    反対に軽自動車に関しては、自動車税は戻りません。

    でも、自動車税の残り期間がかなり残っている場合などは、残っている税金分を査定額アップという形で買い取ってくれることもあります。

    税金分を上乗せしてくれる業者があると言っても、税金分の扱いについていちいち説明してくれるとは限りません。

    売却契約をする前に確認しておきたいことの一つですね。