トップページ

    このサイトでは電気自動車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「電気自動車の買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    電気自動車を高く売るために大切なことは、「複数の買取業者に電気自動車の査定してもらうこと」です。「1社のみに買取査定をお願いする」や「近くのディーラーで下取りをしてもらう」というのは、価格競争が起こらないので間違いなく損をします。

    このサイトで紹介しているおすすめの車査定一括サービスを利用すれば2~3分で入力が終わりますし、同時に複数社からの買取見積もり価格を比較することができます。あなたの電気自動車(EV)を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知られているので安心感が違います。
    提携業者も1000社以上と圧倒的ナンバー1!最大50社まで電気自動車の買取査定が可能です。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼するといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話での連絡はありません。
    しかも、全国対応で使うのはタダ。

    「電気自動車をできるだけ高く売りたいから買取相場を調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」ということならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っている電気自動車の買取相場が表示される上に、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札金額を提示するので、数年落ちの電気自動車でも高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    一般的な車査定一括サービスであれば、申し込み後すぐに複数の買取業者から電話連絡が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    電気自動車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の買取会社が入札して買取価格を提示するという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、申し込みと同時に中古車の概算相場が分かるので、「今自分が乗っている電気自動車の買取相場ってどれくらい?」と感じているならおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで電気自動車の高額買取が実現します。

    約10社の買取業者が電気自動車の査定額を出してくれるので、納得できる価格を提示してくれた業者にあなたが大切に乗ってきた電気自動車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携企業は約200社以上、最大10社があなたの電気自動車の査定額を提示します。

    1社でも多くの業者に査定の依頼を申し込むことで査定額や業者の対応の違いを比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用した電気自動車を1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので安心して利用することができます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前を見ればわかる通り楽天グループが運営している車買取一括査定サービス。
    電気自動車の買取査定申し込みをするだけで楽天5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用した電気自動車を高く買い取ってもらって、その上楽天ポイントまでもらえるのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携先会社は100社以上と他の一括査定と比べると少な目ですが、最大で約10社があなたの電気自動車の高額査定をしてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーで下取りしてもらった場合と一括査定の場合の価格が複数提示されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    沢山の会社に車の一括査定を依頼できるサイトがインターネット上には多くあります。

    そして、自分の名前を記載せずに査定を受け付けてくれる場合もあります。

    査定金額が幾らぐらいになったかを知るために結果を知る連絡手段だけは記載しなければなりませんが、できれば最小限の個人情報しか教えたくないケースでは良いでしょう。

    また、連絡先すら秘密にしたまま中古車の相場金額が分かるものとしては、メーカーのホームページで所有する車の車種や年式などを入力すると、現時点でのだいたいの価格相場を把握することができるでしょう。

    でも、算出された価格はおおざっぱなものですから、さほど意味がないかもしれません。

    多いか少ないかの程度も関係してきますが、車内がたばこ臭い場合は査定時に減額されるでしょう。

    タバコを吸っていたことが明らかに分かってしまう車は、禁煙車にしようと考えているユーザーには買ってもらうことが大変難しいからです。

    車内に漂う煙草の臭いの元凶は、内装のどこかに付着しているヤニ汚れですね。

    売却する前にその車を一生懸命に掃除してあげれば、タバコの臭いを抑えることに成功するでしょう。

    車体に凹みやキズがある中古車はマイナス査定されることが多いです。

    だからといって、査定額がマイナスにならないように事前に自分でそれらを修理するのは得策ではないでしょう。

    査定前に個人で修理しても、修理に要した費用以上にグッと査定金額がアップするとは思えないからです。

    買取希望の車を自分で直すより、その中古車を引き取った後に、販売店の方で提携の修理業者にお願いした方が費用を抑えることができるというのがその訳です。

    乗っていると気になるタイヤの状態ですが、中古車の査定においては価格に対する影響が少ないものです。

    例外といえばスタッドレスタイヤで、もしスタッドレスに替えている時は、可能なかぎりノーマルタイヤにしてから査定に出すことを推奨します。

    一般的にはスタッドレスの方が高価なので価値があると思う人もいますが、冬場に路面に雪が残るような寒い地域以外では普通タイヤに交換してからでなければ販売できません。

    従ってその手間賃と実費の分、見積額から引いておくわけです。

    手元に普通タイヤがある人ならぜひ交換しておくべきです。

    到底直せないほどのダメージを受けた車は全損と言われますが、一口に全損といっても2種類に大別できます。

    物理的全損といって修理すら出来ないお手上げ状態が1つめで、そのほか、修理費が保険の支給額を上回ってしまうものを経済的全損と言います。

    普通、保険会社から支払われる給付金の額は、その時々の市場相場に基づいています。

    この時に根拠になるのが日本自動車査定協会の有するデータで、保険会社はそれを参照して相場の現況を知るようにしています。

    しかしながら完全というわけではないでしょうから、相場と違うのではと思ったら、そのままにせず、交渉に持ち込むという手もあります。

    年式を問わず車体の外装のキズ、へこみ、塗装剥がれ(浮き)は、実車査定をする際にしっかり確認されます。

    減点対象となるのは誰が見てもわかるような外観の瑕疵であり、言われて初めて気づくような薄いキズ等はチェックはされるものの、査定額への影響はほとんどないようです。

    査定前には僅かなキズでも気になるかもしれませんが、修理に出したところで修理代のほうが査定額のプラス分を上回り、トクをするケースはまずないと考えて良いでしょう。

    車の修理費は個人と法人(買取業者)で大きく違いますから、個人で高い修理費を払うよりそのまま買取に出したほうがトクなのです。

    インターネット上に存在する中古車一括査定サイトを利用すると、車の価格の相場がすぐに手に取るように分かるため利便性が高いと言えます。

    その車種の相場は分かりますが、現実にいくらで売れるかというのは実査定を終了するまでは知ることが不可能です。

    その車の外装や内装の状態、および車検がどのくらい残っているかなどによって、査定額は大きく変わってきます。

    中古車を手放そうと考えているときには、無料中古車一括査定サイトで出た金額を頭から信用するのも良くないかも知れませんね。

    車の売却を勧める買取業者からの電話攻勢が激しくて辟易することもあるかも知れませんが、複数の買取店舗で見積もってもらうのは少しでも高く車を売るためには有効な手段です。

    査定相場が不明だと買取業者の提示額に頷くしかできませんし、沢山の買取業者から見積もりを集めるのが相場を知る一番の近道だからです。

    今売却を決めればいくらで買い取りできますよ、などという勧誘文句に誘惑されてその場で売ってしまうのはなるべく避けた方が無難です。

    何はともあれ焦らないことが、高く売却する秘訣のひとつと言えるのです。

    9月や3月の会社の決算時期や一般人にボーナスが入る季節というのは、愛車を高く売りやすい時期というのはあります。

    中古車市場で車を買いたい人が多くなる時期には車の需要につられて中古車買取の相場も高くなるからです。

    そうは言っても、愛車を手放そうと考えたときがこれらの時期とかけ離れているときには、これらのタイミングまで待った方が良いわけではないのです。

    売る時期が遅くなればなるほどに車の年式は上がっていきます。

    買取相場が高くなる恩恵を受けるよりも、年式が進んだことによる査定額ダウンの方が大きくなる可能性だって考えられるからです。